セミントラ 通販

リスクなく正規品の薬が半額で購入できる時代になりました

 

 

 

愛猫が腎臓を患い闘病中で獣医さんの勧めもあり、セミントラを利用している飼主は多いです。

 

シニアの猫の慢性腎不全は宿命みたいなものですが、セミントラのおかげで腎臓の機能をある程度ゆるやかに保つことができ、病気の前と変わらず元気な姿を見せてくれます。

 

この薬が10年前にあったら先代の猫ももっと長生きできたのにと思う人もいるかもしれません。

 

今までは、ほとんどなすすべがなかった慢性腎不全が薬で、しかも自宅で猫と一緒に過ごせるのは本当にありがたいことです。

 

ただ少し欲をいえば、セミントラの料金がもうちょっと下がって欲しいです。
1本3000円程度なら妥当かなと思いますが、6000円というのはちょっと高いです。ジェネリックが出ればもう少し値段が下がるのでしょうが、セミントラは新薬なのでジェネリックの登場はこれから何年も待たなければいけません。

 

そんなときに便利なのが個人輸入です。
個人輸入の代行サイトを利用すれば、面倒な手続きなしでセミントラが今の半額程度の値段で購入できます。

 

今でもたまにニュースになったりしますが、昔は個人輸入のトラブルで、商品が届かなかったり、ニセモノが届いたりと、「個人輸入」という言葉はにちょっとブラックなニュアンスがあったりしました。

 

しかし、ちゃんとしたサイトを利用すれば、リスクを負うことなく正規品のセミントラが手に入ります。

 

 

こちらのサイトの特徴として、長期にわたってサイトが運営されているというのがあります。
今のSNSの時代、ちょっとでも悪いうわさがあると一瞬で拡散されます。
そんななかずっと運営されており、リピートする人も多いことから客観的にも信頼できると思います。

 

こちらのサイトは正規品保証もしているので安心して購入できます。
製品は海外製なのでパッケージは英語表記など病院のものとは違うので、初めて注文して商品が届いたときはちょっととまどうかもしれませんが、正規品保証があるおかげで安心して愛猫に与えることができます。実際にかかりつけの獣医さんに確認してもらったという人もいます。

 

製品は海外から発送されます。
海外と言っても、台湾やシンガポールから発送されることが多いので、だいたい1週間程度で日本に届きます。

 

荷物には追跡番号もついているので、荷物の状況がいつでも確認できます。
このおかげでいつ手元に届くのかもわかりやすいです。

 

海外製のセミントラには大きな100mLサイズもあります。
病院のセミントラは30mLなので3.33倍の量です。

 

30mLを3本と100mLを1本とではほとんど値段が変わりません。
ぽっちゃり系の猫だと30mLだとすぐなくなるので、100mLサイズが好評です。

 

ペットの保険に入っていてもセミントラのような薬を継続的に購入したら、結局は実費になります。

 

セミントラを通販に変えれば、ずっと50%オフで購入できます。
消費税も10%になり、コロナショックもあって、家計を防衛するためにも同じ薬を半額で購入することは賢明な選択です。

 

 

page top